令和3年度最後の毎週ウォーキング 

2022.04.01



3月31日(木)は雨が降るせせらぎの小径コースでした。




 昨年は桜がきれいな🌸
いいウォーキングができたコースも
まだまだ三分咲き、しかも雨降り。




 いい写真は撮れませんでしたが、
その代わり珍しい写真が撮れました。




 生きているイノシシ🐗




大和川沿いに最初は2匹いました。
やがて1匹は崖を駆け登り、
山へ帰って行きました。




それに対してもう1匹はどうでしょう。
怪我をしているとも思えませんが、
太り過ぎ?
運動能力が低い?
ためか逃げることができず、
困ってウロウロするだけ。




生き物にとって何が大切か教えられました。




人間にとって学生時代は何かと
5教科(国語 数学 理科 社会 英語)
が大切だと言われます。




しかし、このような場合
明らかに体育が大事だと言えませんか。




ウォーキングが終わってから
気になって見に行ったら、
疲れたためかうずくまっていました。
体長約80センチ
体重は? 重そう。
救出できそうもない。




 役場に聞くと死骸処理には動いてくれますが、
生きているうちは•••ということです。




 年に数回はコウノトリなど珍しいものを目撃する多可の森健康ウォーキングです。




 次回は4月5日(火)遊優•桜満喫コースです。🌸
 天気予報では曇り、年に1回の杉原川沿いを歩く日です。ぜひアスパルに9時前にお集まりください。




 雨の中お集まりいただいたウォーキング中毒の皆さん。




春休みらしく小学生が参加、しかし隣りの女性はお母さんではないのだ。




多可町に移住して1年半、初めて生のイノシシ🐗を見ました。




必死で逃げ道を探すが、登れません。




ガイドの仕事、飴ちゃん配給を頼むとやってくれました。




未来のウォーキングガイド候補です。




桜が一応咲き始めてるのがわかりますか?




後で様子を見たら思った以上に大きなイノシシでした、1メートル近く筋肉質。