毎週ウォーキング なかやちよの森ヴァルト

2022.02.23


 気温−1度のスタート。




 指先は元より五感を感じて歩く事が売りのウォーキングのはずが五寒が痺れるウォーキングで始まりました。




 しかし参加メンバーの方々はそんなネガティブオーラはゼロ。恒例の「お邪魔しまーす」はいつもより力強く元気をいただきました。





 この渓流の広場コースは深い森の中を歩く設定になっているので、真夏でも日陰が多く、涼しく楽しめる人気のコース。




 従って良い天気なのに気温が昇らず数少ない日向を見つけては暖を取りながら頂上を目指しました。付け加えますがガタガタ震えていたのは私だけで他の方々は談笑しながら歩かれていました。




 折り返しの展望台で小休止。同行していただいた健康課の保健師さんによる認知症予防のわかり易いお話とアクティビティのレクチャーを受け下山。




 その頃には厚着していたコートも脱げるくらいに体も温まって全員無事に完歩しました。