毎週ウォーキング 雨上がりの笠形山林道

2021.08.27


 




やっと長雨が終わり、曇りのち晴れの街
多可町で森らっくす たかぎウォーキング力也です。
 今日は町内でも涼しいスポット 笠形山林道コースを歩きました。




 写真にあるように両腕を挙げて歩く姿




これ何をしているのか?




想像できますでしょうか。







 信仰宗教ではなく、







 風を受けるポーズ




です。なんだかヨガみたい。




これはクアオルト健康保養地の元祖本場 ドイツから伝授されたもの。




 外出時で風が来たとき、騙されたと思ってやってみてください。袖口から風が入って体温が下がり、気持ちいいですから。
熱中症対策の初動時、脇の下を冷やすべしと
教わったのと同じ効果ですね。




 もちろん夏季限定 冬場は不要ですよ。




休憩時には宮崎ガイドリーダーによる、
恒例ではなく、忘れた頃に復活する
森の歌コーナーあり。




曲は森のクマさん🧸




屋外しかも森の中で声を出すことって、
気持ちいいのですよ。
ほとんどの人はご存知ないかもしれませんが。




最後はやはり木のベットで仮眠タイム




風を受けながら歩き、声を出し、そして木のベットで休む




これこそ究極の森らっくすです。




 次回は31日(火)エーデルささゆりガルテンコース こちらは木のベットの代わりにハンモックを用意してます。




風が吹いたらこのポーズ




恒例のおじゃましまーすの挨拶 誰に?




きれいな水を見るだけで癒されます




多可の森健康ウォーキングの特徴のひとつ 合唱団がある




最後はやはりコレ 熟睡する方もおられます