毎週ウォーキング なかやちよの森ヴァルト

2021.08.01


しっかり晴れの街多可町で森らっくす、
たかおこし隊のたかぎウォーキング力也です。




 実は本日のウォーキングを最後に、
地域おこし協力隊活動を終了します。




 そして8月からは多可町民として、
引き続きウォーキングに参加します。
もちろんスタッフサイドで。
少なくとも来年秋までは毎回歩きます。
休まず歩きます。




 じゃあ来年秋以降は?
狙っている計画がありまして、
もし実現しそうになったら真っ先にお知らせします。
実現したからといって、
多可町から出て行きませんからご安心ください。




 前回のなかやちよの森公園渓流広場は、まるで青森県の奥入瀬渓谷のよう、と表現しました。
残念ながら今日は元通りの川に戻っていました。
来年の梅雨時期を楽しみに待っていてください。




 それでも昨年の夏にこのコースを歩いた感動は記憶に残っています。森に入れば涼しく歩ける数少ないコースはとても貴重です。
夏場は2,3ヶ月間朝でも暑くて歩きたくない地域があるのですから、




どことは言いませんが、
たかぎが前にいたところです。




最後の写真はワンコオーナーさんに許可をもらったもの。ミニチュアダックスが暑気払いに来てました。この公園って意外とワンコ連れて来るといい環境ですよ、もちろん○ンチは落ちてません。マナーのいいオーナーさんばかり。




 次回は8月3日(火)笠形山林道コースです。




ご覧の通り直射日光を遮るコース。




肘から手首を冷やして体温を下げます。




木のベット 新しいなったのがわかるかな。




木のベットから見上げる景色は変わらない。




川で犬かきしてたミニチュアダックス。