毎週ウォーキング 梅雨の合間に なかやちよ ヴァルト

2021.07.14





梅雨も後半 晴れの街多可町で森らっくす、
たかおこし隊のたかぎウォーキング力也です。




 ここ数日間、日本各地で過去にない豪雨が続きました。多可町でも大雨警報が出されるくらい。
基本的には晴れてる街ですが、あまりの雨量に恐怖を感じる瞬間がありました。




 そのため本日のウォーキングコース なかやちよの森公園 渓流広場の水も過去最大の量でした。私が知る1年間でのはなしですが。




まるで青森県十和田市にある




奥入瀬渓谷 




みたい




 まさか青森県に行かなくても、
多可町内にて奥入瀬渓谷と同じ風景を味わえるとは思いませんでした。




青森までの旅費10万〜15万円を浮かして
同じ風景をなかやちよの森公園渓流広場で味わってください。 




おそらくここ数日間限定ですよ。




 その雰囲気が写真からわかるでしょうか。




東家にて小休憩








濁流の跡が




綺麗に入れ替わった木のベットへ向かう 
 




今までと同じ空間ですが、気持ちよさアップしたようです。




これが多可町の奥入瀬渓谷 川と歩道が近い