キノコワールド 光竜寺山城

2021.08.25


降り続いていた雨も、ようやくあがりそうな
多可町です。




本日は光竜寺山城コースを皆様と歩きました。




戦国時代初期、在田氏が築いた山城と言われている
光竜寺。
その山城本丸を目指して大手道より登りはじめます。
大手道…今は杉林の続く山道になっています。
登り進めて行くと水場跡や竪堀など、
ところどころ戦国時代の山城の様子が見られます。
山の地形を利用して、山城が築かれていたのだろうと
歴史を感じながら登っていくと本丸跡に到着。




実はこのコース、いろいろなキノコを見られる
コースでもあります。
前回歩いた時もサルノコシカケはじめ、
いろいろなキノコを見ました🍄
今日はいかにも毒キノコ?と思うような赤いキノコを見ました。
本日ご参加の小学3年生の女のコもたくさんキノコを見つけてくれました。
里では栗が実りだし、山ではたくさんのキノコを
見つけ、少しずつ秋が近づいてきている事を
感じる今日のウォーキングでした。




ウォーキング終了後いつもとは違う事が……




実は只今育休をとっている多可の森健康協会の
事務局長宛に参加者の方々よりお祝いメッセージを
頂きました。
心温まるメッセージ動画、本当にありがとうございました。




次回26日㈭は笠形山林道コース(八千代区大屋)を
ご案内します。




予想以上に心拍数上がります。




今日もかわいいキノコ達が




初めて見た赤色のキノコ




多可町の栗は栄養状態がいいのか、大きく育ちます。




おめでたいことがあったらこの手作り用紙使わせてもらいます。